このページではJavaScriptを使用しています。
 
As A Pioneer & Innovator/溶接の世界を革新し、「製造業復権の時代」を切り拓く 新卒採用/ENTRY
タセトって どんな会社?/What's TASETO? タセトの挑戦/Challenge of Taseto 人事部からのメッセージ/From the personnel section 先輩の声/Senior's voice よくある質問/Q and A 新卒採用情報/Grad hiring 中途採用情報/Midway hiring
TASETO Recruiting Information
タセトって どんな会社?
タセトのビジョン
溶接関連事業
ケミカル関連事業
採用TOPページへ戻る
採用TOPタセトの挑戦溶接関連事業
タセトの溶接関連事業
お客様との二人三脚で生まれるタセトの溶接材料、ものづくりを支え、私たちの生活を支えます。
タセトの溶接関連事業
タセトでは、ステンレス鋼用の溶接材料を中心に、各種溶接技術に使用される様々な溶接材料を取扱っています。溶接とは、鉄・ステンレス鋼などの板と板を接合する技術です。溶接で造られた施設や設備・機械は、ものづくりを支えるばかりか、私たちの生活の快適さ、便利さ、安全などを根底で支えています。用途・方法・材料などの様々な条件に応じて、多種多様な溶接技術が用いられます。タセトで取り扱う主な製品は、被覆アーク溶接棒、TIG溶加棒、フラックス入りワイヤ、MIG溶接ワイヤなどが挙げられます。これらの製品は様々な種類の金属に合わせて溶接ができるよう、豊富なバリエーションを持ち合わせています。また溶接では、製品の計算上の性能以上に実際の作業性が重要となるので、タセトでは、絶えず製品に改良を加え、作業性の向上に努めています。

溶接関連事業の特徴
タセトの溶接関連事業の特徴は、お客様一人ひとりのニーズに合わせた、きめ細かな製品をお届けしていることです。溶接は、使用する技術者(お客様)の感応、つまり実際に溶接を行った時の感覚に拠るところが大きいものです。計算上、理論上のスペックでは最高の品質だとしても、使用者とマッチしなければ、製品は性能を発揮できません。そこで、タセトの掲げる「お客様と一体となって解決策を見出す」という姿勢が偉力を発揮します。今あるタセトの製品をベースに、お客様の要望に合わせたカスタマイズを施す。そうすることで、お客様にとって最高の製品をお届けすることができるのです。例えば世界でも高いシェアを持つタセトのステンレス鋼用の溶接材料は、元々の高品質に加え、使用状況を考慮しての様々なカスタマイズも可能だからこそ、発電所やケミカルプラントなどの重要施設でも重宝されるのです。
溶接関連事業の未来
溶接は施設、設備、機械等のものづくりに不可欠な技術です。多少の景気の波はあれ、業界の安定性(製品への需要)は高いと言えます。現在も製造業の復権に伴い、溶接関連事業も好況期にあります。
そんな中、タセトの溶接材料は、国内だけにとどまらず、インドを中心とした東南アジアへの輸出量はトップシェアを誇っています。今後はさらに販売ルートの拡大に着手し、アジアでの販売網を強固なものにしていく予定です。
また、溶接材料は、技術製品であるため、ハイレベルな溶接の知識と技術が、研究・開発職であれ、営業職であれ求められます。そこで人材に関しては、若い人材を、特に技術者として採用し、その育成に力を入れていきます。まずは確かな溶接の知識と技術を習得し、それをベースに営業にも携わる。将来的には企画も営業もその他の業務もできる、「溶接関連事業」のスペシャリストを育成し、未来のタセトの中心となって活躍することを期待しています。
このページTOPへ
タセトコーポレートサイトはこちら
 
タセト/taseto