このページではJavaScriptを使用しています。
 
As A Pioneer & Innovator/溶接の世界を革新し、「製造業復権の時代」を切り拓く 新卒採用/ENTRY
タセトって どんな会社?/What's TASETO? タセトの挑戦/Challenge of Taseto 人事部からのメッセージ/From the personnel section 先輩の声/Senior's voice よくある質問/Q and A 新卒採用情報/Grad hiring 中途採用情報/Midway hiring
TASETO Recruiting Information
タセトって どんな会社?
タセトのビジョン
溶接関連事業
ケミカル関連事業
採用TOPページへ戻る
採用TOPタセトの挑戦ケミカル関連事業
タセトのケミカル関連事業
溶接とのコラボレーションで品質を高める、タセトのケミカル製品が生活の安全を守ります。
タセトのケミカル関連事業
タセトの取り扱うケミカル製品は、非破壊試験分野と溶接関連分野の二つに大別されます。
非破壊試験とは、対象を破壊せずに検査する技術であり、施設、機械、材料等の内部欠陥、表面の傷(クラック)を発見し、破損、故障、事故といったトラブルを未然に防ぐ重要なものです。タセトでは、目に見えない数ミクロンの割れでも染色による検出や、暗所での蛍光で検出する浸透探傷剤、磁気を利用した磁粉探傷剤、ガスや液体の漏れを高感度で検出する漏れ検査剤などを中心に取り扱っています。また漏れ検出と補修機能の両方を持つユニークな検査剤なども開発提供することで、高度化する産業分野の品質、安全を支えています。また、溶接関連のケミカル品は、現場での溶接の効果を高める補助剤として、溶接業界では不可欠なものとなっています。タセトでは金属が溶解する数千度の世界から周辺を保護する薬剤や溶接効率を飛躍的に高める独自の塗布剤などを提供しています。


ケミカル関連事業の特徴
タセトのケミカル製品事業の大きな特徴は、溶接部門とケミカル部門の両方を持つという会社の特徴を最大限に活かした、製品開発力にあります。溶接に不可欠な溶接補助剤(ケミカル製品)、溶接後の探傷試験に不可欠な探傷剤という相互の関係からすれば、タセト社内において情報交換や共同実験が可能になるという体制は、製品開発の大きなメリットになります。つまり溶接材料とケミカル製品が互いの品質を向上させていくことができるのです。そのような環境から生まれるタセトのケミカル製品は、業界の常識を覆すユニークで高品質なものとしてお客様からご好評をいただいています。中でも代表的なのは、染色浸透探傷剤「カラーチェック」です。元々はタセトの一製品の名に過ぎなかったものが、現在では、染色浸透探傷試験の一般名称として「カラーチェック」という名が定着するほど、親しまれています。
ケミカル関連事業の未来
将来的にはタセトのケミカル製品も溶接材料と同様、世界におけるシェアをさらに伸ばしてまいります。近年、顕著なのは、東南アジアを中心としたケミカル製品の需要の高まりです。輸出量も年々増加しており、現地の代理店を通しての販売では追いつかないほどとなっています。そのため、今後の生産拠点の設立も兼ね、現地化も視野に入れた展開を計画しています。しかし、そのためにも現地を指揮する日本人の技術者の育成とその派遣の必要があります。
また、事業特徴でも述べましたように、現在のタセトのケミカル製品事業は、非破壊試験分野と溶接関連分野を中心に開発、提供しています。今後はそれに加え、溶接関連以外のケミカル製品、例えば、(工業)洗浄剤、潤滑剤(防錆剤)といったような製品のバリエーションを増やしていく予定です。今後は若い人材を積極的に採用し、フレッシュな発想を活かして、新たなケミカル製品の開発に着手していきます。
このページTOPへ
タセトコーポレートサイトはこちら
 
タセト/taseto